【まさか】ATMで入出金した金額が違う?実例多数!【数え間違い】

2020年11月18日

 

「この間コンビニでおろしたお金の金額が違う気がする・・・」

「ATMみたいな機械ものって信用できるの?」

 

ATMで

「数え間違いなんてぜったいにない!!」

って思いませんか。

1,000円の間違いならまだしも5,000円、10,000円単位で間違われちゃたまったもんじゃないですよね。

でもATMで数え間違いなんて本当にあるんでしょうか?

・・・話によるとどうもあるようなんです。

こわっ!
タマ
タマ

「んなアホな」

しかし調べてみたところ、ATMの数え間違いの体験談が意外にありました。

数え間違える可能性アリという意見

昔銀行で働いていたのですが、ATMのお金が指定した金額を違うのが出てきてしまうということはあります。
しかし、必ず間違えに気づくので、連絡があります。

出典:Yahoo!知恵袋 

シロ
シロ
さすがに差額が出れば気づくよね

数え間違いはアリエナイという意見

そうなんですよね。「金額が合わない」って銀行にとっては大事件です。

データ照会してズレていなければ銀行側も

「合ってるよ!!」

と言うしかありませんね。

数え間違いなんてやめちくり
タマ
タマ

ATMの数え間違いへの対処法

ATM

ATMの数え間違いについては賛否両論でしたが、少しでもATMの数え間違いの可能性があるとわかれば、毎回しっかりと確認したいところですよね。

入金時

お札を入れると金額が出ますので合っているか確認します。

間違っていればキャンセルボタンを押すとお札がすべて返却されます。

あらかじめしっかりとお金を数えておいて、画面の金額と同じかどうかをチェックすればいいのです。

シロ
シロ
しっかり対策すれば入金時は安心ですね!

出金時

お札を取り出したら「その場で」金額を確認します。金額が間違っていたらATMに備え付けの電話機で銀行に問い合わせます。

ATM内の金額とデータベースを照会して差額があれば返金してくれるそうです。

ただひとつだけこわいパターンがあって・・・

 

「前にATMを利用した人が実際より1万円多く出金された」

「自分が出金したとき1万円少なく出金された」

 

ということが起きれば全体で見てプラマイゼロじゃないですか。

ちょっとこわいですよね。くわばらくわばら・・・。