【PS4】Burnout Paradise Remasteredの感想を辛口評価【9/10点】

【PS4】Burnout Paradise Remasteredの感想を辛口評価【9/10点】

2020年11月24日

書いた人:TATSUO IYAMA

TATSUO Microsoft、KDDIのコールセンター(表彰歴あり)、ニフティクラウドやAndroidアプリの開発などIT歴20年。

ダークソウル3レベル1縛りカンスト周回クリア

おすすめ記事: 宅配ゲーム買取の【グッズキング】


 

Amazon評価:3.9/5

PlayStation mk2評価:70/100

※2020年11月24日時点

 

爽快でファンキーなバトル系レーシングゲーム

ふつうのレーシングゲームではあまりほかの車にぶつからないようにしてプレイしますが、バーンアウトパラダイスは逆です。

なるべくたくさんほかの車にぶつかって事故らせることがたいせつ。

横からドカン!といくのはもちろん、進行妨害してもよし、壁に擦り付けてもよし、とにかく自由に暴れまわることができるのが本作の特長!

敵をクラッシュさせるとコンボが表示されたりブーストゲージが溜まったりするのは達成感がありますね。

クラッシュされる様子がスローモーションで表示されるのもやりがいがあります。

また、ほかの車スレスレを走るとブーストゲージが溜まるというスリリングなシステムも搭載されており、エキサイティングなレースを楽しめますよ!

多様なプレイモード【タイムアタック、スタント、ひたすら逃げる】

オーソドックスなレーシングもあれば、タイムアタック、スタント、マークドマン(ひたすら逃げるモード)といった、様々なプレイモードがあり飽きさせません。

また、車にも特徴があって

 

「スタントなら軽い車だな!」

「マークドマン(ひたすら逃げるモード)だから頑丈な車でいこう!」

 

といった選択ができ、よい気分転換になりますね。

画質は少し角ばっているが合格点

いちおうリマスターで高画質化はされているのの、多少ポリゴン的な角ばりはあります。

ただ問題ないレベルですね。

高画質ではない代わりにロードが早いですから、デメリットとメリットが相殺されています。

減点するほどのことではありません。

ナレーターがいい声!

Amazonのレビューを見ても

「プレイ中のナレーターの声がいい!」

っていう感想が散見されますね。

ファンキーなゲームの雰囲気に合っています。

声の担当はMC RYUさんです。

MC RYU

出典:https://www.streetdanceweek.jp/2016/artist/mc-ryu/

エラーやバグは1度も遭遇せず!

アプリケーションエラーによる強制終了や壁にめり込むといったバグは一切ありませんでした。

Amazonのレビューを見てもとくにバグったという情報は見当たりませんでした。

クラッシュ判定も正確で

「クラッシュされてないのにクラッシュした!」

とか

「クラッシュさせたのにクラッシュしない!」

といった現象もなく快適にプレイできました。

マップはやや複雑か

目的地が遠かったり、狭い道が多かったり、複雑な道だったりすると

「どういうルートで行こうか?」

ちょっとわかりにくい時があります。

また、狭い道や曲がり角などが多くぶつかりやすいという点がストレスに感じる人もいるかもしれません。

「いや、やりがいがあっていいじゃん!」

と感じる人もいれば

「難しくてつまらん!」

という人もいるでしょう。好みによって人それぞれです。

一時停止してマップを確認できるのが救いではありますが、レーシングゲームがあまり得意じゃない人はやめておいた方が無難かもしれませんね。

イベントを始めるのにわざわざ移動する必要がある

バーンアウトパラダイスは道路上にイベントが配置されていて、わざわざ移動する必要があるんですよね。

けっこう広いのでめんどくさい!

メニューからポチポチ選べるようにすればいいのにねえ。

ちょっと工夫すれば改善できることに気が利かないので減点対象です。

総合評価【9/10点】

イベントが配置されている場所まで移動するのが面倒な点を除けば大きな問題はありません!

レーシングゲームが好きならおすすめです。


宅配ゲーム買取の【グッズキング】