三日坊主を克服する8つの方法【飽きっぽい人必見】

2021年6月7日

書いた人:TATSUO IYAMA

TATSUO Microsoft、KDDIのコールセンター(表彰歴)、ニフティクラウドやAndroidアプリの開発などIT歴20年。歌手はいだしょうこさんを絶賛。

ダークソウル3レベル1縛りカンスト周回クリア
Fall Guys ソロ5連勝達成

 

「なにごとも続けることができず三日坊主で終わってしまう・・・」

「どうすれば続けられるんだろう?」

 

どんなことでも続けることで人生が充実したりスキルアップにつながりますよね。

でもカンタンに継続ができれば苦労しません。

この記事では三日坊主を克服するためのヒントをまとめました。

とりあえず21日坊主をやってみる

さいしょから1年も2年もやろうとすると気が滅入ってしまいます。

「習慣 慣れる 何日目」でGoogle検索してみると出てくるのは21日、66日です。

とりあえず21日(3週間)だけやってみましょう。

そんなに長い期間ではないのでお気軽に試せますよね。

週5日にすればできなかったときの罪悪感がない

「毎日やろう!」

目標が高すぎるとモチベーションの維持がたいへんですし、なによりできなかったときにやる気をなくしがち。

「昨日できなかったしなー・・・もうええか(´⊙ω⊙`)」

カンペキ主義な人ほどちょっとでも不完全だとモチベーションをなくすもの。

思い当たる人は週5日ぐらいに設定するのがちょうどいいでしょう。

公言する

「ジョギング始めました!」

公言しちゃえばなかなかやめにくくなります。

「人に見られている・・・!」

という意識が働いてモチベーションがアップするからですね。

「見られている やる気」でGoogle検索するとわかりますが、「観察効果」「見物効果」「ホーソーン効果」などと呼ばれています。

いまはSNSがある便利な時代ですから活用していきましょう!

記録をつける

 

「おーけっこう続いとるな(´⊙ω⊙`)」

「コツコツやったら1年でこんなにすごいデータになるんやなあ(´⊙ω⊙`)」

 

記録をつけると思ったよりも大きな実績であることに気づきます。

1日1個の英単語を覚えれば1年で365個ですからね。10年なら3,650個です。

英検2級ぐらいは受かるでしょう。

自分にごほうびを与える

 

「1か月がんばったから温泉にでもつかるかあ( ^ω^)」

「ええ生活ができるならもっとがんばろ( ^ω^)」

 

自分にごほうびを与えることで達成感が強くなります。

また、

「いい生活をしたい・・・!」

という欲がわきますね。

自分のモチベーションを上げるための欲ならプラスになりますよ。

小さな目標設定をするのもいいですね。

最低ラインを下げる

 

「今日は1分だけ散歩しよう」

「今日の英単語は1個だけ覚えるかあ」

 

どんなに少ない量でも0よりはマシ。

0×365日は0ですが1×365は365ですからね。

0と1の差はとてつもなく大きいですよ。

わたしは気分が乗らないときはよく

「ブログの見出しだけ書いておわり!」

っていうのをやります。

ほんとうに見出しだけ書いて終わることもあれば気がついたら気分がのってて1記事書き終えちゃうこともありますねw

「ほんの少しだけやる」

っていうのは柔軟性が高まっていいですよ。

変化を加える

てっとり早いのは場所を変えることですね。

デスクワーク系の作業なら図書館やカフェなどがもってこい。

たくさん部屋がある家に住んでいるなら仕事部屋を2つ用意してそのときの気分で場所を変えるのもよいでしょう。

時間を置く

忘却曲線

出典:https://heart-quake.com/article.php?p=9963

「もうぜったいイヤ!これ以上やりたくない!」

と思ったらいったん1日~1週間ぐらい離れて忘れてしまいましょうw

勉強系の場合は忘れてしまいますが完全に挫折するよりはマシです。

あのホリエモンも飽きっぽい【長所・メリット】

ホリエモンは飽きやすい性格だが、同時にいろんなことに没頭しやすい性格だとも自覚している。似た者同士の出演者を見て寺田氏は、「飽きっぽくてもいいから、没頭するのが大事なのかも」と総括した。

出典:https://u-note.me/note/47503140#post-index-1

飽きっぽいっていうのは裏を返せば

「新しい刺激を求める!」

ということでもあるんですよね。

たとえば電子マネーが出始めたころに

「面白そう!」

と思ってすぐに導入できるのはメリットですよね。

飽きっぽいっていうのはデメリットだけではないんです。

メリットを生かし、デメリットを減らせるといいですね。