【PS4】GRAVITY DAZE 2の感想を辛口評価【10/10点】

【PS4】GRAVITY DAZE 2の感想を辛口評価【10/10点】

2020年11月18日

書いた人:TATSUO IYAMA

TATSUO Microsoft、KDDIのコールセンター(表彰歴あり)、ニフティクラウドやAndroidアプリの開発などIT歴20年。

ダークソウル3レベル1縛りカンスト周回クリア

おすすめ記事: 宅配ゲーム買取の【グッズキング】


 

Amazon評価:4.2/5

PlayStation mk2評価:80/100

※2020年11月10日時点

 

前作よりやりごたえアップ!

前作の物足りなさはどこへやら・・・。

最高難易度のやりがいが上がっています!

とくにボス戦の難易度がアップしていて一筋縄ではいきません。

でも攻略方法を見つけるとクリアしやすくなります。

近接でガシガシいくか?重力を使って空中戦でいくか?

弱攻撃?強攻撃?

いろいろな戦い方を試してみるのが楽しいですね。

移動するだけでも楽しい

重力を操作してあちこちに飛び回るというコンセプトのゲームはGRAVITY DAZEシリーズぐらいです。

フワフワ浮かんだり、突進したり、張り付いたり、非現実的な世界を楽しめるのがこのゲームの特長です。

新感覚の体験は脳を若く保つと言いますから、いちどプレイしてみることをおすすめしたいですね。

重力の強弱が調整可能に!

今作ではきちんと工夫して考えてくれてますね。

弱い重力では動きやすくなるが火力は弱め。

強い重力では動きにくくなるが火力が強め。

戦略の幅が広がるため単調にならず、よいですね。

カメラワークは100点!よくここまでやってくれました

主人公があちこち素早く動き回るということは、カメラワークが超重要!

上下左右、ナナメに至るまで素早く正確に動いてくれます。

360度グルグル回しやすいカメラはこのゲームに最適。

たまーに動きが遅いカメラのゲームがあって困るんですが、GRAVITY DAZE 2ではキビキビと快適に動いてくれますよ。

重力移動はクセがある操作

壁に張り付ける上に重力の向きまで変えられるゲームは斬新ですが、どうしても操作にクセが出ます。

アクロバティックな動きで有名なスパイダーマンのゲームですら重力の向きは一定ですからね。

いかにGRAVITY DAZE 2の操作が難しいかわかります。

しかし決してプログラミングの仕方がわるいわけではありません。

キャラの動きを冷静に見ればわかりますが、きちんと操作したとおりの結果が得られます。

ソニー・インタラクティブエンタテインメントのゲームはきちんとしているものが多いですね。

ですから上手く操作できないのはプレイヤーの適応力がないだけです。がんばりましょう。

サブクエストが空気

サブクエストがムダに多すぎだし、スルーしてもふつうに最高難易度をクリアできてしまいました。

ゴミサブクエストと有用サブクエストが混在しているので、どのサブクエストを消化すればいいのかわかりにくい。

結果サブクエストがあまり楽しめません。

まあメインストーリーだけ進めても楽しめるためとくに大きな問題ではありませんね。

減点するほどではありません。

マップが広すぎ

いちいち長距離を移動するのがちょっとダルいですね。

ファストトラベルは一応できますが、場所が限定されています。

まあそれでもとくに致命的なほど長距離というわけではありませんので大した問題ではありませんね。

総合評価【10/10点】

辛口評価するためにわるいところないかなー?と思って探しましたが、とくに見つからず!

Amazonのレビューを見ると操作性がわるいなんて意見も散見されますが、

ヘタなだけです。

重力操作とカメラワークに慣れましょう。


宅配ゲーム買取の【グッズキング】