京都人の性格のわるさ・陰湿さ【まとめ】

2020年11月18日

千葉県出身のマツコは「仕事とかで行ったりして、タクシー乗ったりとかさ、いろんな地元の人と会うじゃない?」と切り出し、「あたしは何も言ってないのに、すごい喧嘩腰できたりするんだよね、京都の人って」とコメント。

出典:https://e-talentbank.co.jp/news/116129/

「県(府)民性なんてあるの?」

と半信半疑だったんですが、ネットで京都人の口コミを見ると出るわ出るわ!

たしかに私も過去に3回、京都出身の人と関わる機会がありましたが全員性格わるかったですねえ。

 

京都人って本当に性格悪いの?

どういうところが性格悪いの?

 

京都人の基本的な性格として陰湿・裏表が激しい・マウント合戦・手のひら返しが挙げられます。

日本文化のわるいところだけをギュッと凝縮した感じですねw

では、詳細を書いていきます。

 

やってもええけど、その先は知らんで

【いけず石】ワシの敷地内に車入れてもええけど石が傷つけるで

いけず石

出典:https://career-find.jp/archives/203640

京都は道が狭く交差点も多いため、カーブを曲がるときに車が家をキズつけてしまうことがめずらしくありません。

そのため京都の家の敷地内では、車が近づけないように「いけず石」が置かれています。

上の画像を見てもらうとわかりますが、こすれば「ガリッ!」とはげしくキズがついちゃいます。

「知らん。あんたが勝手に入ってきたんやろ」

というのが京都人の主張のようです。

いやあ~www意地悪ですねwww。

なるべくキズが付きにくいポールとかを立てておけばいいのに・・・と思うんですが、わざわざキズがつきやすい石を置くのが京都人の性格のわるさ!

2t車が入れるギリギリの通路の先に「この先2t車通行できません」

 

これも京都人の性格のわるさがよく表れています。

わざわざ2t車が入れるギリギリの通路の先に書くのがポイントですね。

The京都人って感じ。
タマ
タマ
「ここは入ったらアカンところや!思い知ったか!反省せえや!」

これが京都人の本性ですわ。

遠まわしなイヤミ

京都でのホメ言葉はイヤミじゃないか?をいちいち考える必要があります。

京都人のイヤミの例

  • 元気なお子さんやねぇ→うるせえガキだな
  • お嬢さん、ピアノ上手になりはったなあ→ピアノうるせえんだよ静かにしろよ
  • ええ着物やなあ→お前には似合わん
  • はるばる遠いところから来はって→田舎もんwww

ネチネチ、ネチネチしてますねえw

本音と建て前

今日はワシのおごりですわ!→あいつホンマに人の金でメシ食いおった

だれかとメシを食っていると「おごりたくなるとき」ってあるじゃないですか。

 

「たのしかった」

「この人と長いお付き合いをしたい」

「今日は気分がいい!」

 

たいてい人がおごりたいときって気分のいいときが多いですよね。京都人を除いて・・・。

「あいつホンマに人の金でメシ食いおったで!」

京都人と食事に行って「今日はワシのおごりですわ!」なんて言われてもおごられないほうが無難です。

京都人におごられる=借りを作るです。

陰でなに言われてるかわかったもんじゃない!

滋賀県ナンバーの車を「ゲジナン(ゲジゲジしたナンバー)」

滋賀県の「滋」という字が何となくゲジゲジした感じで見た目がわるいから「ゲジナン」と呼ぶそうです。

ほんとうに見た目「だけ」でゲジナンと呼んでいるんだとか。

いやもう、言いがかりでしょう。

京都人の性格のほうがよっぽどゲジゲジしてて気持ち悪いと思いますけどね

でもしっかり人を見てほしい【決めつけはやめよう】

京都出身というだけで悪者扱いしたり避けてしまってはかわいそうです。差別ですよね。

あくまでも

「全体を見れば性格のわるい人が多いように感じる」

というだけで京都出身の人全員が性格がわるいわけではないでしょう。