老人ホームでの虐待が心配!頻度や場所を把握して対策しよう

書いた人:TATSUO IYAMA

TATSUO Microsoft、KDDIのコールセンター(表彰歴)、ニフティクラウドやAndroidアプリの開発などIT歴20年。歌手はいだしょうこさんを絶賛。

ダークソウル3レベル1縛りカンスト周回クリア
Fall Guys ソロ5連勝達成

 

「親を老人ホームに入れたいけど虐待が心配」

「自分が入ろうとしている老人ホームは安全?」

「経営者だけど虐待が心配」

 

老人になると認知症になったりしてスタッフにはストレスがかかるもの。

虐待事件もチラホラ聞かれます。

老人ホームでの虐待割合は0.11%

養介護施設従事者等(※1)によるもの
虐待判断件数(※3)
  30年度           621件
  29年度          510件
   増減
(増減率)
         111件
(21.8%)

出典:厚生労働省

厚生労働省のデータによれば2018年時点での老人ホームの定員は552,350名ですから

621件 / 552,350名 × 100 = 0.11%

0%が理想とは言え、あまり多くもないですね。

基本的に人目や防犯カメラがありますから抑止力になるでしょう。

虐待のリスクが少ない老人ホームの見分け方

事前見学に行ったらチェックするポイント。

防犯カメラの数が多い

天井をよく見て防犯カメラの数と場所を確認しましょう。

数が多くて死角になる部分がなければOK。

念のため

「カメラ、ダミーじゃないですよね?」

と聞けば確実ですね。

外から見える

窓ガラスやすりガラスが多いほうが周りの目がありますから虐待されにくいですね。

できれば個室にすりガラスがあれば好ましいです。

平均より給料がいい

介護福祉士の平均年収は377万円です。

よい給料の職場のほうが長く勤めたいと思いますから、クビの原因になる老人虐待をするリスクは下がりますね。

設立してから長い

運営期間が長ければ長いほど虐待が起きていない安心できる老人ホームと言えます。

不祥事があれば営業停止になったりわるいウワサが広まって倒産しますからね。

【殴る・投げる】「死んじゃうよ。なんでそういうこと」

ストレスフルな介護職は、老人虐待をしてしまうケースも。

被害者の

「死んじゃうよ」

という発言からエグい虐待をされているようすがうかがえますね。

理想としては

「年長者を尊重していたわる」

ですが、中には

「どうせすぐ死ぬジジイ・ババア」

と思っている人も0ではないでしょう。

ペン型隠しカメラで証拠をつかむ

心配なら隠しカメラを仕込んで定期的にチェックするとよいでしょう。

ペン型ならあらゆる場面で使えてべんりです。


訪問介護+防犯カメラにする方法もあり

 

「カメラの死角で虐待したら発覚しないし・・・」

「施設が虐待を隠すかもしれないし・・・」

「ぜったい虐待されたくない!」

 

という方は訪問介護+防犯カメラにした方が虐待のリスクは激減します。

シロ
シロ
訪問の交通費や移動中のスタッフの給料がかかるぶん老人ホームより高額になります。

訪問介護+防犯カメラにするメリット

  • 集団意識が働かないので「カメラで注目されている」という気持ちが強まる
  • 「同僚も虐待してたから私も・・・」という負の連鎖が起きない
「でも防犯カメラ設置したらスタッフを疑っているようで気まずい・・・」

ということでしたら

「ウチの親(認知症で)なにするかわからないのでカメラついてますけどご了承ください」

とでも言っておけばいいでしょう。