ワンクリック詐欺が怖い?対処法は無視に限る!住所特定はされないよ

書いた人:TATSUO IYAMA

TATSUO Microsoft、KDDIのコールセンター(表彰歴)、ニフティクラウドやAndroidアプリの開発などIT歴20年。歌手はいだしょうこさんを絶賛。

ダークソウル3レベル1縛りカンスト周回クリア
Fall Guys ソロ5連勝達成

 

「油断していたらアダルトサイトから請求されてしまった!」

「無視して大丈夫なの?」

「でも何となく不安でこのページにたどりついた」

 

高額なことが多く家計にひびきますし、家族や会社に知られたらちょっと気まずいですよね。

でも安心してください。

架空請求は無視していればOK!

電話やメールしちゃってもせいぜい迷惑電話やメールが届くぐらいです。

その根拠を一緒に見て安心しましょう。

【弁護士が回答】ワンクリック詐欺に支払い義務はない!

弁護士

よくある架空請求詐欺ですので、そもそも支払い義務がないと考えられます。
無視しておけば大丈夫です。

出典:ワンクリック詐欺で携帯会社に請求すると言われたのですが、本当にそんなことができますか?

支払い義務がない根拠は電子消費者契約法です。

電子消費者契約法が施行されたことで、注文内容を確認して訂正できる画面を設けるなど、事業者が操作ミスを防止するための措置を講じていないときは、消費者に重大な過失があっても契約を無効とすることができるようになりました。

出典:大阪市消費者センター

ワンクリック詐欺には訂正できる画面がないから契約が無効というわけですね。

じっさいにワンクリックサイトを踏んでみた

さいきんよく見かけるのはぬきともですね。

テキトーに動画のリンクを開くと、出てきましたw

ワンクリック詐欺請求画面

出典:ぬきとも

ITエンジニアなら鼻で笑ってしまうでしょう。

今回表示されていたのはIPアドレスだけでしたからわりとショボイほうですね。

確認くんを開くとわかりますが、プロバイダ名と使用ブラウザぐらいはパパッと取得できます。

「なんでプロバイダ名バレてんの(´⊙ω⊙‘;)ヤバイヤバイ」

なーんてビックリしちゃうかもしれませんね。

茶でも飲んで落ち着きましょう。

( ´・ω・`)_且~~

ではもう少し詳しく見ていきましょう。

IPアドレスや電話番号から住所がバレないか心配

調べることは可能ですが、かなりリスキーです。

なぜなら不正アクセス禁止法に引っかかるからです。

不正アクセス行為の禁止等に関する法律

(中略)

第十一条 第三条の規定に違反した者は、三年以下の懲役又は百万円以下の罰金に処する。

第十二条 次の各号のいずれかに該当する者は、一年以下の懲役又は五十万円以下の罰金に処する。

出典:総務省

リターンに対してリスクが大きすぎますね。

もしIPアドレスや電話番号から住所・勤務地を調べるなら基本的にはプロバイダや電話会社の顧客情報へアクセスする必要があるのです。

シロ
シロ
個人情報流出事件は例外ですけどね。

ですからたとえばIPアドレスや電話番号から契約情報を抜き取りたければ、

  • ワンクリック詐欺業者が従業員として潜り込む
  • 従業員にお金を握らせて個人情報を盗んできてもらう

のいずれかになります。

でもアクセスログが残るからバレバレですね。

また、アクセスしただけでIPアドレスはわかりますが電話番号はわかりません。

間違って番号通知でかけて相手に電話番号を知られても住所を調べてくることはまずありません。

なぜなら架空請求なんて

「知らんっ!」

のひとことで済んじゃうからです。

IPアドレスから調べられるのは国名~市区町村名

じっさいにあなたの住所でも探ってみますか?

確認くんでIPアドレスを見てコピーしましょう。

で、下記のサイトで貼り付けます。

IPアドレスから住所検索

KEIROMICHI | IPアドレスから住所検索

まず国名は日本って出てくると思うんですけど、あとはせいぜい都道府県や市区町村までです。

場合によっちゃあぜんぜん違う都道府県が出てくることもめずらしくありませんw

たとえばわたしのケースではプロバイダが東京で取得・発行したIPアドレスを大分県で使っているので東京って出てきましたw

全然違うんですよね。

じっさいに請求が来たら鼻で笑っとけ

ここまで読めば住所を特定されたり弁護士から請求がきたりすることはないとわかりますね。

「でも、万が一請求がきたら?」

人の心配は尽きないですね。

 

「ロリロリ倶楽部」

「熟女ファン」

「SMマニア」

 

こーんな名目で請求されたらたまったもんじゃないですね。

でも名誉棄損罪になるから架空請求業者もそんなことしないでしょw

名誉毀損とは、公然と事実を摘示し、他人の名誉を傷つけた場合に成立する犯罪です(刑法第230条)。

出典:ベリーベスト法律事務所

「じゃあ名誉棄損にならないかたちで請求が来たら・・・?」

コンテンツ名を書かないとか成人向けコンテンツといった抽象的な名目で請求が来たらどうしましょう。

そしたらべつに

「あー・・・ワンクリック詐欺(もしくは架空請求)だと思いますw今流行りのw」

とでも言っとけばおしまいです。

ワンクリック詐欺業者に連絡してしまった!電話やメールがたくさんくる!

しつこいおどしまがいの電話やメールが来たら気分わるいですし不安になってしまいますよね。

ワンクリック詐欺業者の対処法なんてちょちょいのちょいです。

なにしろ架空の請求なんですからwww

電話やメールがきたらこう対応しましょう。

 

「あなた架空請求業者ですよねw」

「弁護士ドットコムっていうサイトで調べたんですけど、電子消費者契約法に違反してるらしいじゃないですかw」

「プログラマーの知人に請求画面見せたら鼻で笑ってましたよwww」

 

こんだけで充分です。

ワンクリック詐欺は違法だからもともと請求権がありませんwww