パソコンを強制終了すると壊れる?停電は?時と場合による

書いた人:TATSUO IYAMA

TATSUO Microsoft、KDDIのサポセン(表彰歴)、Androidアプリの開発などIT歴20年。猛毒親育ち。歌手はいだしょうこさんを絶賛。

ダークソウル3レベル1縛りカンスト周回クリア
Fall Guys メインショーソロ5連勝達成

PCの強制終了

「パソコンの強制終了をするのがこわい」

「強制終了しちゃってもいいの?」

「ずっとフリーズしてるっぽいんだけど・・・」

強制終了して壊れるリスクの大きさは時と場合によります。

バックアップを取っておくことが大前提

いつパソコンが壊れても困らないようにデータはクラウドストレージにバックアップしておきましょう。

Google ドライブMicrosoft OneDriveなら知名度が高いし安心ですね。

Windows Update中が一番キケン!ほかの時はわりとヘーキ

Windows Updateがなかなか終わらないので強制終了した。
その後電源を入れると再起動を繰り返すとご依頼をいただきました。

出典:ドクター・ホームネット

Windows Update中はシステムの起動や動作に関するファイル(カーネル:核心)を更新するケースがあります。

中途半端に更新した状態で強制終了すれば新旧ファイルが混在したり設定が途中だったりするからキケンだということは想像できますよね。

そしてやっかいなのが、Windows Update中のフリーズ、

そこそこあります。

強制終了の心配をするぐらいならバックアップをしっかりとりましょう。

逆に言えばWindowsの核心以外のソフトが壊れてもPCが起動しなくなるようなことはありません。

ちなみにせっかちなわたしはWindows Update以外のときに100回以上強制終了してますがPCはピンピンしてますw

壊れなかったとしても遅くなるリスクはある

たとえばソフトのインストール(アンインストール)中にシャットダウンした場合、ゴミデータが残るリスクがあります。

とくにレジストリと呼ばれるデータが大きくなると遅くなるケースもしばしば。

心配な方はインストール→アンインストールをやりなおして処理を完了させましょう。

SSDは突然のシャットダウンに備えておりHDDはケースバイケース

PCの強制終了はSSDに影響しますか?

(中略)

回答

電源を長押ししての強制終了であれば、電源断の(緊急用)シーケンスが働くため、物理的破壊は起こりません。
データーも、作成中の紛失はありえますが(最悪でもアクセス中まで)、保存済みデーターには影響出ません(その様に作られています)。

出典:Yahoo!知恵袋

SSDは回転や振動がないので物理的な破壊は起こりようがないです。

シロ
シロ
落雷による停電は過電流がコワいですけどねw

いっぽうHDDは故障するケースがあります。

現在のハードディスクは大容量の為、プラッタの表面、スライダーの表面も超平滑化されていますので

吸着(プラッタとスライダーが吸着)しやすくなっている為に起こる障害です。

(中略)

吸着回避潤滑手法として一般的には「分子潤滑」が使われます。

吸着を防止する為にHDD製造時にフッ素系の潤滑層を形成することで吸着回避しておりますが

度重なるプラッターに対するスライダーのコンタクトによりプラッタ全面均一であるべき

潤滑層形成厚が箇所により一定でなくなり最悪潤滑層欠落部位が発現します。

そうなると吸着回避は出来なくなります。

出典:■HDDデータ復旧の為になる情報(テキストベースHP)

HDDがデータを記録するのは磁気によってです。

磁気といえば磁石。磁石といえばくっつく!

電源が入っているうちは読み取りヘッドに「ふんばり」が効くのでディスク面に触れることがありません。

しかしとつぜん電源が切られるとヘッドとディスクが吸着することがあります。

そしてHDDの回転は急に止まれない!

・・・ズサーーー!といってしまうわけです。

ですからほんらいHDDは読み取りヘッドを安全な場所に退避させてから電源を切るように作られています。

と、ここまではあくまで理論のお話。

実際のケースを見てみましょう。

100回以上強制終了した私のHDDは現役バリバリ

CrystalDiskInfoでHDDの健康状態を見ます。

hdd-info

健康状態は「正常」です。

ぜんぜんよゆうですねw

なぜならフツーに考えてそもそもヘッドとディスクがくっつきにくいようにメーカーが設計しているからでしょう。

そんなにポンポン壊れてたら今の時代Amazonや価格.comのレビューでボロクソに書かれますからメーカーも必死ですw

ただし壊れない保証はできないため強制終了は自己責任でw

ちなみに異常なときのスクリーンショットです。

hdd-info-error

出典:CrystalDiskInfoで異常と表示されました

現在値か最悪値がしきい値を下回ると異常判定になります。

 

「私のHDDの状態も見たい!」

「よく強制終了しちゃってるから心配・・・」

 

という方はダウンロード、インストール後に起動するだけなのでカンタンですよ。

TATSUO
TATSUO
余談ですがヤフオクなどで売るときにスクリーンショットを貼るとわかりやすくていいですね。

電源長押し以外の強制終了方法

基本的には電源長押しが一番てっとりばやいですが、反応しないときはほかの方法も試しましょう。

電源ケーブルを抜く

家電が苦手なおばあちゃんでも思いつきそうなぐらいカンタン。

とくに説明は不要ですよね。

ノートPCならバッテリーを外す

注意点としてはもしHDD搭載型のPCだとディスクが回転してますので乱暴にひっくり返すのはリスキーです。

机からPCをずらして下から覗き込みバッテリーを外しましょう。

TATSUO
TATSUO
SSD搭載型ならひっくり返して問題ありません。

起動しないときの対処法

 

「再起動を繰り返す」

「電源が入らねえ」

「エラー画面のまま止まった」

 

というときの対処法です。

まず周辺機器を外す

周辺機器がエラーで起動しないこともしばしば。

モニターからUSBメモリからプリンターから周辺機器はすべて外します。

放電する

ノートPCならバッテリーも外しましょう。

「何分放電すればいいの?」

ケースバイケースですね。

1分で直ることもあればひと晩放置したら直った!というケースもあります。

修復オプションやリカバリーを試す

やり方はメーカーや機種ごとに違います。

説明書があるなら見れば早いですね。

なければGoogleで

 

「型番(メーカー名やシリーズ名) 修復」

「型番(メーカー名やシリーズ名) リカバリー」

 

と検索してみましょう。

どうしてもわからなけばPCの電源を入れてすぐEsc、F1~F12、Deleteあたりを連打すればたいてい修復画面になります。