プログラマーはタイピングが遅くてもOK【コピペが多いから】

2021年3月1日

 

「タイピング速度が遅いけどプログラマーになれるかな?」

「ブラインドタッチができないけどOKなの?」

 

プログラマーって何となくキーボードをガチャガチャ叩きまくってるイメージを持っている人も多いでしょう。

でもプログラマーになるのにはさほどタイピング速度は求められません。

すでにコードが転がってる

新しいプログラミング手法でもGoogleやMicrosoftがコード例を書いてくれてます。

さらには公開されてから時間が経っているプログラミング手法は掲示板やブログなどでも紹介され始めるのです。

すでによくできたコードがあるわけですからコピペした方が早いですよね。

シロ
シロ
「コピペして終わり」じゃ成長しないですけどね

コピペプログラマーでもいいけど中身を理解しようね

設計を考える時間のほうが長い

なんで、そんなに遅いのよ、プログラマーもやってたのに。
と言うと、
SEは頭でプログラムの設計を考える時間の方が長いんだよ。
とのこと。

出典:Yahoo!知恵袋

 

開発の流れ

お客さんが何をやりたいのか明確にする

最適なシステム開発環境を考える

プログラムの設計をする

プログラミングする

デバッグする

 

プログラミングってシステム開発の一部なんですよね。

会社の規模が大きければ役割分担が細分化されていることが多いです。

逆に会社の規模が小さければひとりでやる範囲が大きくなる傾向にありますね。

「上位エンジニアになりたい!」

という方はコミュニケーションや設計のスキルを磨いてもいいし

「いや、ひとりで黙々とプログラミングだけやってたほうが性に合ってるわ」

という方はプログラミングだけやってりゃいいでしょう。

シロ
シロ
上位エンジニアのほうが給料はいいですけどね

タイピングは3か月もあれば慣れる

結局は1日1時間くらいはやっていたと思います。 これを1カ月続けたところ、キーボードを見ないでノロノロと遅いペースで入力ができるようになりました。 そして、3カ月続けたところ、バババババっと素早く入力ができるようになりました。

出典:相模原市立産業会館 パソコン&プログラミング教室

当教室では、専門のタッチタイピング講座を設けておりますが、基本的には1日完結です。

出典:パソコン教室パレハ

わたし自身もタッチタイピングだけなら1日で覚えられ、慣れるまでの期間は3か月ぐらいでした。

タッチタイピングってカンタンなんですよね。

 

アルファベットだけなら26文字(A~Z)

数字が10文字(0~9)

記号が31文字(!"#$%&'()=~|{+*}<>?_-^\@[;:],./)

 

合計67文字ですね。

1日ひとつ覚えても2か月ちょっとですよw

1日ふたつ覚えたら1か月ぐらいw

覚えられんアホはおらんでしょうw

シロ
シロ
一気にやろうとするとむずかしく感じちゃいますね

「寿司打」で速さ計ってみる?【順位がわかるよ】

 

「タイピングが遅くてもいいとは言っても自分がどのぐらいの位置にいるのか知りたい」

「自分の実力を知っておいた方が安心」

 

そんな方におすすめなのが、知る人ぞ知る寿司打

タイピングすればするほどたくさんの寿司が食えるというユニークなタイピングゲームです。

ちょっとカジュアルな名前ですがマジメに計測してくれますよ。

自分が1万人中何位なのかわかるので便利ですね。

シロ
シロ
2、3回やったほうが雰囲気に慣れてよいスコアが出るでしょう!