【マジで?!】SNSの制限はデメリットばかり!メリットはほぼない

書いた人:TATSUO IYAMA

TATSUO Microsoft、KDDIのコールセンター(表彰歴)、ニフティクラウドやAndroidアプリの開発などIT歴20年。歌手はいだしょうこさんを絶賛。

ダークソウル3レベル1縛りカンスト周回クリア
Fall Guys ソロ5連勝達成

 

「さいきんSNS関係の事件が多いし心配・・・」

「キケンだから制限したほうがいいんでしょ?」

「でも制限しすぎると不便では?」

 

キチンと子どものことを考えて制限のバランスを考えている親御さんは優秀ですね。

SNSに制限をかけるかどうかは子どもに決めてもらうのがベストです。

くわしく見ていきましょう。

禁止されるほどやりたくなる【カリギュラ効果】

むかしカリギュラという映画がありましてね。

あまりにも残虐で性的なためボストンで上映を禁止したところ、かえって見たがる人が増えたんだとか。

見るなと言われると見たくなる心理は昔話「鶴の恩返し」でも表されていますよね。

相手が子どものうちは無理やり制限することも可能です。

しかしガマンしてきた反動が大人になってから来るでしょう。

「じゃあ好き放題SNSをやらせてリスクにさらせと言うのか?!」

いいえ。それはそれで困ってしまいますよね。

ではもう少し考えていきましょう。

子どもの幸福度世界一のオランダでは自律性を重要視する

人間は自由を好み命令されるのを嫌う生き物です。

子どもの幸福度世界一のオランダでは時間割を自分で決めます。

シロ
シロ
もちろん偏りがないようにね。

あとはチャイムもありません。宿題もほとんど出ないんだとか。

飛び級も留年も自由!本人の意思で決められるのです。

自由な教育のオランダですが英語力は世界3位!おりこうさんですね。

幸福で学習力も高いって最高じゃないですか。

ですから

「SNSをどう制限するか?もしくはしないか?」

を子ども本人に決めてもらうことがひじょうにたいせつです。

そりゃ制限すりゃ親はラクだよ親は

プロバイダと契約してフィルタをかければおしまい。

なにも小難しいメンドウなことを考えなくて済みますし心配事が減ってめでたしめでたし・・・。

なわけねえだろ。

家畜じゃねえんだよ子どもは。

子どもは高度な知能と自由な意志を持つ人間です。

人を舐めるな。

「SNS制限をかけないと心配でしょうがない」

その心配、ほんとうに子どものためですか?

子どもが自分で自分をコントロールすることもできず、リスクについても理解できないまま強制的にSNSを制限されることが長期的に見てメリットと言えますか?

本人に制限させる

本人に制限させる方法は2つ。

  • ネットのプロバイダと契約したフィルタをかける
  • フィルタはかけずに本人の自律性にまかせる
「自律性と言ったってまだ子どもだから正しい判断ができないんじゃ?」

そのとおりです。

親が情報提供して判断の手助けをしてあげましょう。

最悪の事態を教える【レイプ・妊娠・殺人】

警察庁発表の「SNS等に起因する被害児童の現状と対策」(平成29年)によると、SNSを通した被害者は1813人で過去最高だった。

出典:プレジデントオンライン

3年前、神奈川県座間市のアパートで若い女性など9人の遺体が見つかった事件で、被害者をSNSで誘い出し、殺害した罪に問われた被告に死刑が言い渡されました。

出典:NHK

「いやダイジョーブだよw」

そう思ってる人から被害者が生まれるのです。

「レイプされるぞ」

子どもの身を守りたければハッキリ言いましょう。

 

「気持ちわるいオジサンにレイプされるかも知れない」

「妊娠したら中絶費用がかかるよ。殺人とおなじだけどメンタル耐えられる?」

「殺されるかも知れない」

「リスクを踏まえたうえでどう制限するか、もしくはしないか自分で決めよう」

充分な情報提供をしたにもかかわらず事件に巻き込まれたらその子はバカです。

無理やり制限しようがしまいが救いようのないバカですからどうあがこうと結局大きな問題を起こすでしょう。

結局は子ども本人の自律性にまかせるしかないのです。