【PS4】スパイダーマンの感想を辛口評価【8/10点】

2020年11月24日

書いた人:TATSUO IYAMA

TATSUO Microsoft、KDDIのコールセンター(表彰歴)、ニフティクラウドやAndroidアプリの開発などIT歴20年。

ダークソウル3レベル1縛りカンスト周回クリア


 

Amazon評価:4.5/5

PlayStation mk2評価:69/100

※2020年11月24日時点

 

あのスパイダーマンを上手く再現

グラフィックスや動きがとにかくリアル!スパイダーマンそのものです。

ストーリーもキチンとしているし声優もうまい!

あと翻訳も自然な感じですね。

海外で開発したソフトってけっこう不自然な翻訳が目立ちますが、スパイダーマンは違和感ありません。

操作は難しめか

プログラミング自体はキチンとされているのですが、どうしてもスパイダーマンのあのアクロバティックな操作をしようとするとゲームに不慣れな人は思い通りに動かせないケースもあると思います。

スイング、ジャンプ、滑空、壁への張り付き、壁移動、ビルの頂点への着地。

3Dゲームの奥行き感が苦手だったり素早い入力の切り替えが苦手なゲーマーは心が折れるかも知れませんね。

5段階の難易度選択はあるが・・・難しいという意見も

ベリーイージーからベリーハードまで5段階の難易度選択があります。

また、チェックポイントも多いのがうれしいポイント。

た・だ・し

難しい!という意見も散見されます。

まず攻撃や操作がすごく複雑で難しい。コマンド入力が多く、難易度もイージーでも難しいです。

出典:Amazon

最初から覚えることが多いし、どこ行けば良いのかわからないし(マーカー小さすぎ)、チュートリアルのようなヒントは字が小さくすぐ消えるし、練習で慣れる要素は一切用意してないし、最初のボスにすら勝てないです。

出典:Amazon

スパイダーマン自体が特殊な動きをするヒーローですから、なじめないという人も何人かは出てくるでしょう。

映画を楽しむようにプレイすることもできる

 

「大好きなスパイダーマンを動かしたい!」

「スパイダーマンが敵をやっつけるシーンをじっくりと見たい!」

 

というような楽しみ方もできるのがこのゲームの強み。

敵をグルグル巻きにしたりブンブン振り回して投げつけたりできるのはスパイダーマンならでは。

また、敵を回避するとスローモーションになるのもカッコイイです。

題材をスパイダーマンにした時点で勝ち組ですね。

ムービーがスキップできない箇所が結構ある

1週目は楽しいムービーも2週目以降になると

「もうええわ」

ってなってきます。

スキップできるところもあるんですけどねえ、できないところもちらほら・・・。

快適性が少し下がるのがマイナスポイント。

最高難易度を最初から選べないのがうっとおしい

ただでさえムービースキップできないのに、スパイダーマンの最高難易度Ultimate(ベリーハード)は2週目以降プレイできるようになっています。

難しいという意見は散見されるものの、とくに鬼畜難易度というわけでもないのでわざわざもったいぶって最高難易度を最初から選べないのはうっとおしいですね。

メーカーが最高難易度を選べなくする理由としては

 

「あんた、初見で最高難易度やりたいの(´⊙ω⊙‘)?!」

「アカンで!1週プレイして慣れてからにしいや」

 

という点が挙げられます。

よけいなお世話じゃボケ

そういうのはこっちで判断するから。

総合評価【8/10点】

主人公がアクロバティックなスパイダーマンなので操作が難しいのはしょうがない。

最高難易度を最初から選べない+ムービーがあまりスキップできないのコンボで-2点!

まあでもアクションゲームがそこそこ得意なら楽しめると思います。