ゲームを上達させる10の方法

 

「どうやったらゲームが上達するの?」

「試せることはなんでも試したい!」

 

どうせやるならすこしでも上達したほうが楽しいですよね。

でも何時間もかけて反復練習して攻略サイトで知識を仕入れて・・・となるとカンタンではありません。

この記事ではすぐにとりかかれそうな方法をピックアップしました。

疲れたらすぐ寝る

まず私たちは、自然に寝起きするマウス脳内の神経活動を超小型の蛍光顕微鏡で撮影して観察しました。

(中略)

学習時に活動した新生ニューロンがレム睡眠中に再活動する、ということがわかりました。

出典:academist Journal

ゲームに限らず楽器でもプログラミングでもなんでも

「いったん寝たらできるようになったぞ!」

という経験はありませんか?

「なんかうまくいかねえなあ」

「疲れてきたなー」

と思ったら仮眠をとりましょう。

せっけん(中性洗剤)で手を洗い手の脂を落とす

「手のすべり」って意外に集中力をわるくします。

 

「手がすべるなー」

「コントローラーを拭いてもまだすべる」

 

というときにはせっけんや中性洗剤で手の脂を落とすことですべり止めになります。

ちなみにすべり止めグリップなんてのも売られているようですがボクは使ってません。

けっきょくスティックのところはすべっちゃうんですよねw

あと友達の家でやるときとか公式大会とかで

「うわあ、すべり止めグリップがないと落ち着かねえなあ・・・」

なーんてことにもなりかねませんからね。

5.1ch以上のサラウンドスピーカーを用意して正確に音の場所を把握する

音の発生位置を正確にさせるのもゲーム上達に役立ちます。

YAMAHAのYASシリーズでは、なんとフロントスピーカーだけでバーチャルサラウンドを実現してくれます。

前と後ろにスピーカーを設置する時代はもう終わり!


設置してケーブルをつなぐだけなのでカンタンですよ。 

テレビ周りをスッキリさせる

よけいなものが置かれていればいるほど気が散って集中力が落ちます。

図書館で勉強すると集中できるのは、よけいな物が置いてないからです。

ぬいぐるみを置くなんてもってのほか!

かわいいけどね!
タマ
タマ

あとポスターとかカレンダー貼ってないですか?

どかせる物はどかしちゃいましょう!

テレビを24インチにする

テレビがでかすぎると視界をはみ出します。感覚がくるいますね。

あとテレビに近ければ近いほど反射神経テストの成績がよくなると言われています。

ガチ勢は24インチ一択ですよ。

【断言】ゲームに4kモニター(テレビ)はいらない【違いを比較】

アロマテラピーでリラックス

怒りや恨みは、精神的に大きな負担となります。ストレスホルモン「コルチゾール」が通常よりも高く分泌されることで不安、 憂鬱感、睡眠トラブル、記憶力や集中力への支障、体重増加などの症状がみられることが研究(2007年・McCullough氏共著)によって明らかにされています。

出典:GIZMODO

 

「負けた!」

「雑魚チームメイトのせいで負けたやんけクソが!」

「煽られた!ムカツク!!」

 

気持ちはよーくわかりますが、勝ちたければ落ち着きましょう。

冷静なやつには勝てません。

気持ちを落ち着けるためにはアロマテラピーがおすすめ。

初心者にはアロマテラピー入門キットがよいでしょう。

机とイスの高さを調整する【背筋をピンと伸ばす】

「良い姿勢」の方が正解率で1.3%、解答率で1.2%と僅かであるが上昇している。

出典:姿勢と計算成績との関係について

ゲームってわりと前かがみになりがちなんですよねえ。

背筋が伸びてなおかつリラックスできる姿勢がベストです。

ひざ、ひじともに90度になるようにしましょう。

ボクなんかわざわざイス買い替えちゃいましたw

ニトリやなんかに行くと実物が展示されていてためしに座れますよ。

クロウグリップをマスターする

親指は1本なのに対してスティックとボタンがあります。これは困りましたね。

クロウグリップをマスターしてゲームを上達させましょう。

【PS4】クロウグリップとは?握り方とコツを伝授します!

なぜ負けたのか?どうすれば勝てるか?を毎回考える

 

ヘタクソ「負けた。゚(゚^Д^゚)゚。ギャハハ」

上級者「なぜ負けたんだろう?次はこうしてみるか!」

 

毎回反省するかしないかでどんどん上達具合に差が出てきますよ。

負けたらかならず反省しましょう。

シロ
シロ
最終的に「運がわるかっただけ」という結論になるケースもあります。

カメラ感度はなるべく速くする

速すぎるとやりにくくなるので調整がむずかしいところですが、できるだけカメラワークを速くしましょう。

全体像や背後をすぐに確認できるから便利です。

どこまで速くするかは完全に好みですね。しっくりくるスピードにしましょう。

ゲームを上達させる10の方法(ゲムオタブログ)