【暴言】ゲームが下手すぎるから怒られる!煽られる!【楽しめない】

2021年7月6日

書いた人:TATSUO IYAMA

TATSUO Microsoft、KDDIのサポセン(表彰歴)、Androidアプリの開発などIT歴20年。猛毒親育ち。歌手はいだしょうこさんを絶賛。

ダークソウル3レベル1縛りカンスト周回クリア
Fall Guys メインショーソロ5連勝達成

ゲームで怒る人

「ゲーム自体は好きだけど上手い人に怒られてきまずい」

「今後も続けようか辞めようか迷ってる」

「怒られてショック!」

とくに不特定多数の人とプレイするネトゲで怒られることが多いですよね。

まあよくあることですw

でも傷つきますよね。

対処法を見ていきましょう。

同レベルの人と同じ所属グループに入る。もしくは作る

自分よりかなり上手い人がいるからダメ出しをされるわけで。

同じぐらいのプレイスキルの人が集まるグループに移動するのが一番てっとり早くてラクですよね。

次のようなキーワードでグループやギルドなどのコミュニティを探してみましょう。

自ら作るのもアリです。

  • 練習
  • 初心者
  • まったり
  • 誰でも
  • 歓迎
  • エンジョイ勢

もしゲーム内にコミュニティ機能があればてっとり早いですよね。

ほかに探すならDiscordなどがオススメ。

単純に

「(ゲーム名) コミュニティ」

といったキーワードで検索してもよいでしょう。

お気楽にプレイする人たちと一緒になればもう怒られることはありません。

ただし上達したいのなら上手い人と一緒にプレイしたほうがよいです。

シロ
シロ
環境って大事ですね

修行だと思って受け入れる

「上級者に怒られる」

というのはデメリットばかりでもないんですよね。

見方によってはよいアドヴァイスにもなります。

「なんでそこで突っ込むんだよ(#゚Д゚) ゴルァ!!」

と言われれば

「あー引くべきだったんだな( ^ω^)・・・」

と勉強になります。

「良薬口に苦し」

って言うじゃないですか。

「スキルアップのためになる!」

と前向きにとらえるのもアリでしょう。

TATSUO
TATSUO
すなおな心が必要ですね

なんでこっちが気をつかわないといけないの?と考える

上手くプレイできないと申し訳ないし肩身が狭いですよね。

でも

そんなにうまい人とだけやりたいならそっちが抜けりゃいいじゃん。

という考え方もあります。

上手い人は上級者専用のグループを結成すればいいだけの話です。

不特定多数の人が入れるギルドで全員が上手いことを期待するほうが間違っているのですよ。

ほかに得意なゲームを探してみる

アクション、FPS、シミュレーション、パズル、スポーツ・・・

世の中にはさまざまなジャンルのゲームがあります。

案外ほかのゲームをやってみたら自分に合っていたということもありますよ。

サブ垢を作って遊ぶ

「今日は誰にも文句言われずに楽しみたいな~」

すぐに怒る嫌いな人と距離を置いたりメリハリをつけたりするためにサブ垢は有効ですね。

または

「グループの中には仲のいい人もいるから抜けたくない」

といったときにも役に立ちます。

逃げ場があると気がラクです。

「怒られたからもうダルい!サブ垢でやろ♪」

という風に臨機応変に対応しましょう。

シロ
シロ
選択肢を増やしましょうね

イチかバチか「怒られるから楽しめない」と言ってみる

怒る本人に直接言ってもいいですし、グループ内の他の誰かに言ってもよいでしょう。

もし上手くて怒らない人がいれば最高ですね。

「〇〇さんが怒るからやりたくない・・・」

と素直に言ってみるのもひとつの方法です。

なにを言われても「しらんがな(´・ω・`)」

なにも考えなくて済むし議論の余地がないのである意味最強です。

反応がおそい!
タマ
タマ
シロ
シロ
しらんがな(´・ω・`)
TATSUO
TATSUO
指図するな!とかもアリですね

当たり前ですが・・・基本的に怒る方が子ども

グループを抜けるわけでもなく自ら結成するわけでもなくブツブツ文句を言ってるほうが子どもなんですよね。

怒る方が環境が合っていないってことだからグループを変えるべきです。

いくらゲームが上手いからってなんでもかんでもワガママが通ると思ってはいけません。

なにもゲームが下手な人が抜けなきゃいけないルールはありませんよ。

怒られたからってあまり気に病む必要はありません。

グループを変える、居座るどちらもアリ!性格に応じて決めよう

「ゲームがうまいからって調子に乗るんじゃねえぞこの野郎!」

と思うなら居座ってもよいでしょう。

「気まずいしメンタル病むわあ」

という人は素直にグループを変えちゃいましょうね。