「無敵の人」が起こした事件まとめ

2021年3月1日

「無敵」と言えば、

  • だれにも負けない
  • 最強
  • 失うものがない

「無敵の人」は、2008年に2ch(現在の5ch)の管理人ひろゆき氏が最初に言い出しました。

守るべき妻や子どもがおらず、仕事もなく、打ち込める趣味もなく、いつ刑務所に入っても痛くもかゆくもないような人たちを「無敵の人」と言います。

ふだん私たちは守るべきものがあるから道を踏み外さずにいられるんですよね。

 

「コイツむかつくな~!」

「でも女房子どもを守らないと」

「ここで客をぶんなぐったらクビになっちまうからな~」

「客とトラブルを起こしたら本社からフランチャイズ契約解消されちまう」

 

でも「無敵の人」は守るべきものがないからやりたいほうだいです!

今回はそんな無敵の人たちが起こした事件をまとめました。

【神奈川・川崎20人殺傷事件】

川崎市多摩区にある私立カリタス小学校のスクールバスを待っていた児童たちを岩崎隆一容疑者(51)がメッタ刺しにした事件です。犯人はその場で自分を刺し自殺しました。

死亡したのは小6の女の子1人と39才の男性1人です。

また、18人がケガをしました。

犯人の岩崎隆一の顔はこれ。

岩崎隆一

出典:岩崎隆一

ふだんはおとなしそうな陰キャでも、思いつめたりすると突拍子もないことをやりだしたりしてこわいんですよねえ。

しかも日本の将来を担う小学生をターゲットにするとは、極悪非道ですね。

犯人自殺のため動機は不明だが、おそらく嫉妬心によるもの

犯人が自殺したっていうことはやっぱり、あまりいい家庭環境で育ったとは言えなさそうです。

6才のときに両親は離婚し、伯父夫婦に引き取られて長期間引きこもりだったんだとか。

伯父夫婦の実子との差別を受けていたそうです。

性格が曲がっても不思議ではない家庭環境ですね。

そんな人が私立に通う小学生を見てうらやましく思ったのでしょう。

私立と言えば金持ちの象徴ですからねえ。

教育にたっぷりお金をかけてくれる親がいるということなので、嫉妬心がわいてしまうかも知れません。

制服を見てみるといかにも、おぼっちゃま、おじょうさまっていうエレガントな感じが伝わってきます。

制服

出典:https://www.ojuken.jp/uniform/

秋葉原の交差点にトラックで突っ込み17人が死傷【生活に疲れた】

加藤智大

出典:YouTube

犯人の加藤智大(ともひろ)被告は

 

「誰でもいいから殺したかった」

「殺すために秋葉原に来た」

 

と供述。

秋葉原の歩行者天国で7人が死亡し、10人が重軽傷を負った事件です。

もちろん加藤被告は死刑となりました。

「誰でもいいから」っていうことはよっぽど人生に疲れていたのでしょう。

加藤被告は独身でしたし「生活に疲れた」と供述していたことから仕事もうまくいっていなかったと思われます。

まさに失うものがなにもない「無敵の人」ですね。

ただ加藤被告、殺人を実行するまでに何度も思いとどまったりして良心は多少残っていたようです。

まだ死刑も執行されていないようですので、ひょっとしたら寿命まで刑務所生活という可能性も捨てきれないでしょう。

シロ
シロ
母親から虐待を受けていた家庭環境も情状酌量の余地がありそうです

【最強?】東海道新幹線の死傷事件【無期懲役でバンザイ三唱】

小島一朗

出典:朝日新聞デジタル

東海道新幹線で無差別殺人を犯し3人が死傷した事件。

犯人の名前は「小島一朗」独身無職です。

「むしゃくしゃしてやった。誰でもよかった」

と供述しています。

お決まり文句だなw
タマ
タマ

死者が1人なので死刑にはならず、無期懲役となりました。

で、おどろくべきは刑が確定したとき。

裁判長から無期懲役を言い渡されるといきなり

「バンザイ三唱します!バンザーイ!バンザーイ!バンザーイ!」

と言い出したんだとか。

無期懲役を食らってもノーダメージどころかバンザイ三唱して喜ぶという、ある意味最強の「無敵の人」ですね。

社会不適合な彼は一般の世間では生活することができず

「刑務所なら生きていける」

とバンザイ三唱したそうです。

残念なことに最近の刑務所って昔とくらべて快適になってしまったというか、処遇が甘いんですよね。

【辛い】刑務所生活のまとめ。中には入りたい人も?【脱走】

西鉄バスジャック事件

2000年5月3日に17才の少年(谷口)が起こしたバスジャック事件で、3人が死傷しました。

ひとりのクソガキのせいで尊い命が失われてしまったひじょうに残念な事件でもあります。

犯人は中学でいじめに遭い、家庭内暴力もひどかったことから相当メンタルを病んでいたものと思われます。

高校へ入学するも校風が合わないという理由で5月に中退。

親にパソコンをねだり2ちゃんねるに没頭する始末。

まさに失うものがない「無敵の人」の典型でもあります。

3人が死傷という重罪を犯した犯人の谷口ですが、少年法が適用され2006年1月にはさっそく仮退院。3月26日に保護期間を終えて正式に退院したそうです。

シロ
シロ
こんな危ないやつを退院させてよいのでしょうか?

【衝撃映像】ダッシュでフロントガラスを破壊

木崎喬滋(きざきたかし)容疑者(28才無職)は面識のない女性が運転する車のフロントガラスをとつぜんたたき割りました。

もう顔がイッちゃってますね。

動機も頭おかしくて

「体調不良でイライラした」

とかいうわけのわからん理由で犯行におよんだんだとか。

インパクトのある犯行動画はいいネタとして重宝され、遊ばれています。

クソワロタw
タマ
タマ

京都アニメーション放火殺人事件

京都アニメーションの第1スタジオにガソリンをまいて放火して34人が死亡、36人がやけどをした事件。

どえらい人数が被害者になってしまいましたね。

動機は「自分の小説を盗まれたから」とわけのわからないことを言っており、真相はナゾのままです。

精神疾患か?
タマ
タマ
シロ
シロ
ホンモノの精神疾患なのか、ふりをして無罪を狙っているのか、どちらなのでしょうね?

犯人の生い立ち

青葉真司容疑者が9才の時に両親が離婚。

1999年12月には個人タクシー運転手の父親が仕事中に死亡事故を起こしたことをきっかけに一家は離散しました。

2006年9月、埼玉県越谷市内で下着を盗んで逮捕された。「金欠でヤケになった」と動機を語り、懲役2年・執行猶予4年の有罪判決を受けている

出典:Wikipedia

家族もいねえ!カネもねえ!無敵の人の誕生です。

兄妹が3人いるそうですが離散したということは仲がわるかったのでしょう。

もっとも放火殺人をするような人ですからふだんから異常性があったのでしょうね。