空き家に住みたい!探し方と見つけ方!安く買う方法と固定資産税

空き家の購入

 

「地方の空き屋だとメッチャ安く買えるらしいじゃん」

「家賃が高すぎてアホらしい」

「どこで探せばいいの?」

「けっきょく固定資産税高いんじゃないの?」

「生活費を安くしたい」

 

さいきん空き家は増えてきているものの、買い方についてのサポートについてはあまりされていませんね。

近年では地方都市の過疎化が進み、無償譲渡される物件もめずらしくありません。

じっさいに大分県で50万円の家を買いましたのでレポートします。

固定資産税はたったの16,300円!(月間ではなくマジで年間)

固定資産税の支払い

ちなみに築50年の木造住宅。土地面積は50㎡です。

令和3年度の固定資産税は16,300円でした!

1か月あたり約1,358円ですね。

リフォームの積立額を足しても月13,000円前後!

シロ
シロ
小さい家や平屋ならもっと安く済むでしょう。

月1万3000円ほどの積み立て額になります。これは国土交通省「平成30年度 マンション総合調査」で算出された、マンション一戸当たりの修繕積み立て平均額1万1243円とほぼ同額です。

出典:スゴい住宅ローン探し

いちど家を買ってしまえば家賃なんて概念はないし1ヵ月13,000円を貯金しておけばリフォームしながら住み続けられます。

シロ
シロ
あと火災保険に入るなら年+10,000円ぐらいですね。

私のケースでは最悪リフォーム代の積み立てなしで1ヵ月の生活費3万円あれば死ぬことはありません。

1日1,000円以上稼げばあとは働いてもいいし遊んでもいいし、自由です♪

じっさいの固定資産税は管轄の市区町村や不動産会社、現オーナーなどに確認しましょう。

固定資産税評価額の調べ方

TATSUO
TATSUO
めんどくさかったら自治体や不動産会社に「結局トータルでいくらかかんの?」と聞いてみましょうw

年間の固定資産税や時と場合によって発生する贈与税の計算の基準となる固定資産税評価額。

下記の方法で調べられます。

固定資産税評価額は、家や土地を持っている人なら、春ごろに役所から届く固定資産税の納税通知書で確認できます。 その他にも、家や土地がある地域の役所(東京都は都税事務所)で固定資産課税台帳を閲覧したり、 固定資産評価証明書を取り寄せたりして調べることも可能です。 では、それぞれの方法について詳しく見ていきましょう。

出典:お家のいろは

固定資産税さえ払っていればホームレスにならない安心感

不動産登記権利情報

持ち家なら固定資産税さえ払っていればホームレスにはなりません。

なんなら滞納しても差し押さえる財産がなければ取られようがありませんしね。

リフォーム代が払えなくてもちょっと不便をガマンすればいいだけの話です。

「土地を失うことはない」

というのはメンタル面で安心できますよ。

いっぽう賃貸では

家賃が払えない=ホームレス

ですよね。

3か月ぐらい滞納すると追い出されます。

探すなら瓦屋根の空き家が最強!

「急な出費」ってなるべく避けたいですよね。

床や壁に穴が空いても、ちょっとぐらいなら放置してもいいし、あるていど自分でも補修できます。

でも屋根だけはプロですら滑り落ちて死ぬことがあるぐらいですからむやみに登るべきではありません。

放置したら湿気ですぐにカビが生えるしゴキブリやムカデといった害虫も寄ってきます。漏電による火災のリスクも出てきますね。

というわけで屋根は超・超・超重要です!

屋根の種類別の寿命を見てみると、最強なのは瓦一択であることがわかります。

屋根の種類と寿命

出典:石川商店

50年”以上”という表記が頼もしいですね!

シロ
シロ
もちろん個体差はありますよ

意外に古民家は頑丈!【大工の腕がよかった】

なんとなく築浅の方が長寿命のような気がしそうですが、意外に古い家でも耐久力が高いケースもめずらしくありません。

昔は大工さんがひとつひとつ材料を加工して組み立てていたからです。

何年も修行を積んで高いスキルを持っていました。

なのでわずかな傾きやスキマが生じないように加工できますし、生じても修正する腕があったのです。

しかし上記で紹介した耐久力の高い瓦屋根を設置できる職人さんも数が減ってきているんだとか。

いっぽう最近の家はどちらかというとプラモデルに近いかたちで組み立てます。

パーツは決まった形のものを機械まかせで加工し、組み立てるだけです。そのほうが人を育てるための人件費がかからないからですね。

で、ろくに耐久テストもせずに売ってしまったものだから20年~30年経ってから

「やべっ不具合が出てきた」

ということになったわけです。

なので築浅の家だからといって寿命が長いとは限りません。

都道府県を決めよう!

最強の検索サイトはSumai 空き家!

Sumai 空き家のページの左側には「地域別・条件検索」があります。

空き家検索

出典:Sumai 空き家

マジで便利

「ご希望の種別を選択して下さい」

のところで【売戸建】中古戸建を選択するとオプションがズラーッと出てきます!

市区選択はしてもしなくてもOK。

検索オプション

出典:Sumai 空き家

水洗トイレの有無、しかも洋式・和式まで選べます!!

ほかにも日当たり良好とか、山が見えるなーんていうのもありますね。

安さ優先で選ぶ【税金や手数料はかかるよ】

空き家を探すうえで最強なのがSumai 空き家

左側に売買価格リストがあり、0円~ありますよ。

ただし各種税金と手数料がかかりますので要注意。

不動産を贈与したときには、そのほかにも税金がかかります。登録免許税と不動産取得税、印紙税です。

出典:贈与税だけじゃない!不動産の贈与でかかる3つの税金

私の場合は次のとおりでした。

 

登録免許税+印紙税 35,768円

不動産取得税 51,000円

不動産仲介手数料 16,500円

司法書士への報酬 47,300円

 

30万円の家を買ってなんだかんだで454,045円かかりました。

また、無償譲渡もしくは激安で買った場合は(みなし)贈与税がかかる場合も。

「みなし贈与」の判断基準は、“社会通念上著しく低い価格”で取引することで、実質的に贈与となっていることや、相手に経済的利益が生じるような場合を指します。

明確な基準が法律で定められているわけではなく、個別に判断されることが原則です。

“著しく低い価格” としての目安は、土地取引の場合であれば、「時価の80%未満の価格」を指すと判断されています。(東京地方裁判所の平成19年8月23日判決)

出典:https://www.seiwa-f.jp/cp/column_201810ka

贈与税の計算は高精度計算サイトで行えます。

贈与額には上記で説明した固定資産税評価額を入力しましょう。

安い空き家ならそんなにかかりません。

治安優先で選ぶ

 

「平和にスローライフを過ごしたいなあ」

「人間関係に疲れたからいい人が多い街で住みたい」

「若くて美人だしチカンが心配だわん」

 

イージーライフを望むなら治安は大切!

警視庁の犯罪統計によれば治安のよい都道府県は下記の通り。

順位 刑法犯認知件数
(少ない順)
刑法犯検挙率
(高い順)
刑法犯犯罪遭遇率
(低い順)
1 鳥 取 山 形 岩 手
2 島 根 鳥 取 長 崎
3 秋 田 島 根 秋 田
4 徳 島 福 井 青 森
5 岩 手 熊 本 大 分
6 高 知 長 崎 島 根
7 福 井 石 川 山 形
8 長 崎 秋 田 熊 本
9 佐 賀 佐 賀 山 口
10 山 形 青 森 鹿児島

鳥取は比較的暖かいので暖房費が節約できますし災害も少なめなのがいいですね。

長崎は安い空き家が多いです。ただし斜面が多く年寄りにはキツイ物件が多めですけどね。

大分は私が今住んでいるところです。おおらかな人が多くて平和ですね。お店の接客もいいです。

ちなみに私の経験から言わせていただくと・・・

大阪だけはやめとけ

学力は日本最下位で知性が乏しく、セールスがマジでしつこいです!

ピンポン3回+ノックコンコンはあたりまえ!

外を歩いていてもキャバクラとかマッサージの呼び込みがクッソうざかったです。

TATSUO
TATSUO
商人の街って言われるだけありますね。

都会度優先で選ぶ

「なんぼ田舎言うたってイベントがなけりゃ退屈すぎる!」

というかたは都会度ランキングを見ましょう。

逆に

「ネットさえあれば幸せ♪」

というかたはどこでもオッケーですね。

リフォームの補助金がもらえる自治体も多い!

「うわー・・・安いけどしょっぼい物件やなー」

と思っても諦めるのはまだ早い!

私は家の購入+リフォームに100万円を使って50万円の補助金をゲットしました。

補助金のおかげで出来たこと

  • 水洗トイレを和式→洋式
  • ふつうの窓→2重窓
  • 新品キッチン
  • カメラ付きインターフォン

和式トイレは年とってからキツいらしいので洋式にしました。

2重窓は光熱費節約のためです。

50万円でメチャメチャ快適な家を買えました。

TATSUO
TATSUO
ヘタしたら中古車より安いですよねw

空き家の購入オススメです!

買うまでに下見や契約、引っ越しなどで何度か足を運ぶのがたいへんですが、いちど買ってしまえばコスパがよいです。

1年後の生活をラクにするために今がんばりましょう!