HPのPCが遅い!いらないソフトを消そう【高速化】

2020年11月18日

メーカー製PCって最初からいろいろ入ってて使い方までサポートしてくれるから便利っちゃあ便利なんですけど、中級以上になると「いらないソフトを消して軽くしたい!」という気持ちがわいてくるんですよね。

とくにPCの性能が低かったり動作が遅かったりするとなおさら!

しかし

 

「でもどのソフトを消せばいいの?」

「このソフトを消して安全なの?」

「そもそもこれなんのソフト?」

 

といった疑問が湧いてくるケースも。

この記事ではソフトを消すか残すかの判断基準をまとめました。

事前にバックアップを取りましょう!

ソフトをアンインストールするからとか関係なくたいせつなデータはコピーをするなどバックアップを取っておきましょう。

「大丈夫だろ」と思って油断してるときほど大事なデータをバックアップしてなかったりします。

「間違えて消した・・・」ときの対処法

 

「いつも使ってるソフトを消してしまった」

「前の状態に戻したい」

「ソフトが動かなくなった」

という事態に備えましょう。

再ダウンロードを試みる

「ソフト名 ダウンロード」で検索して再インストールするとよいでしょう。

うまく見つけられなければ下記のシステムの復元が有効です。

「システムの復元」

システムの復元の起動は「スタート」→「設定(歯車マーク)」を開き、検索バーに「システムの復元」と入力します。

システムの復元

※復元ポイントが必要になります。ふつうはシステムが自動で作ってくれるものですが、心配なら先に作っておくとよいでしょう。

上の画面の「回復」をクリックすればシステムの復元を実行できます。

アンインストール候補

基本的にWindowsが必要最低限のソフトを用意してくれますので、きちんと「スタートボタン」→「設定」の「アプリと機能」からアンインストールしていればPCが壊れることは少ないです。

しかしぜったいに壊れない保証はありませんのでアンインストールしようとしているソフトがどういう機能を持ったものか、よく確認しましょう!

ただしメーカーPCに最初から入ってるのは機能が少なかったりしてしょぼいものが多いです。

フツーに考えてタダで入ってたものが高性能なわけないですよね。

わざとしょぼいバージョンのソフトを入れて「ほら、有料版欲しくなったでしょ?」って買わせるのが目的です。

Microsoft One Drive

オンライン経由でMicrosoftにデータを預けられるバックアップサービスです。

一般的に「クラウドストレージ」とか「オンラインストレージ」と呼ばれるサービスですね。

MicrosoftのPCへバックアップできるので自宅のPCが壊れようが地震が起きようが火事になろうがへっちゃらです!

ブラウザからログインしてアップロードすることもできますが、PCにソフトが入っているとPC内のデータを自動的にアップロードしてくれて便利です。

ただしPCやネットが遅くなる可能性もありますので、じゅうぶんなPC性能があるか考えてから使いましょう。

「そういえばふだんバックアップを取ってない・・・」

という人はこれを機に検討することをおすすめします。

逆に、

 

「オンラインバックアップサービスはもう他のを使ってるし」

「バックアップなんかいらねえんだよ!」

 

という人はアンインストール推奨です。

DropBox 25G

基本的には上のMicrosoft One Driveとおなじようなサービスです。

 

「Microsoftは嫌いだからDropBoxを使う!」

「いま使ってるストレージの空き容量が足りないからほかのサービスを探してた!」

 

という人は残しておきましょう。

逆に、

「オンラインストレージはすでに他のを使ってるし!」

という人はアンインストールしてしまいましょう。

HP Audio Switch

何をしているのか不明なプログラムです。

HPの公式サイトを見ても機能については書いてないし・・・。

HPのコミュニティにはこう書かれています。

They are tools for you to enjoy more with your computer.

(あなたのコンピューターでさらに楽しむためのツールたちです)

出典:HP

なんじゃそりゃwww

抽象的過ぎて内容が見えてきませんね。

直訳すると「オーディオの切り替え」。Windows標準機能でもできるよね。

PC起動時に勝手に起動するし常駐もするのでPCが遅くなる原因になりますからアンインストールする価値はあります。

どうやらアンインストールしてもPCの動作には問題ないとのこと。

「少しでもPCの動作を軽くしたい!」

という人はアンインストール推奨。

HP Connection Optimizer

シンクライアントの仮想デスクトップ環境に接続するためのソフト。

シンクライアントとは、ユーザーが使うクライアント端末に必要最小限の処理をさせ、ほとんどの処理をサーバ側に集中させたシステムアーキテクチャ全般のことをいう。

出典:Wikipedia

持ち運ぶクライアント端末を必要最小限にすることで個人情報・機密情報を持ち出さないようにしたり、PCを持ち運びやすくします。

「なんじゃそりゃ?」

と思った方はアンインストール。

「なるほど!使うわ」

と思った方は残します。

使うのは企業かマニアかハッカーぐらいです。

なぜ入れた・・・
タマ
タマ

HP Documentation

なんかカッコイイ名前ですが、ただの取扱説明書。

単なるデータなので残しておいてもPCの動作が遅くなることはありません。

1バイトでもPCの空き容量を増やしたい人はアンインストールしておきましょう。

HP JumpStartアプリ

クソ広告アプリ。テレビで言うところのCMとおなじです。

ウイルス対策ソフトのMcAfeeやオンラインストレージサービスであるDropboxのインストールを促すことが目的のソフトです。

さっさとアンインストールしちゃいましょう。

HP JumpStart Bridge

同上のクソ広告アプリ。

さっさとアンインストールしちゃいましょう。

HP JumpStart Launch

同上のクソ広告アプリ。

さっさとアンインストールしちゃいましょう。

HP Smart アプリ

HP製のプリンターを使うときに必要なアプリです。

現在使ってる人以外はアンインストールしちゃいましょう。

どうせプリンター買えばソフトついてるし、ネットからダウンロードもできますからね。

HP Support Assistant

コンピューターを常に最新の状態に保ち、Windows 10、8、および7の安全性を保つのに役立ちます。

出典:HP

基本的にWindows Updateがやってくれることなのでいりません。

常に、もしくは定期的に更新の有無をチェックするのでPCが重くなる要因になり得ます。

HP Support Solutions Framework

上記、Support Assistantの基礎となるプログラムです。

スッゲーPCが重くなるという悪評が多いのでアンインストール推奨です。

Spotify

5,000万曲を聴けるサービスですが有料です。

料金プランはこちらをどうぞ。

いまの時代YouTubeで聴けちゃうしねえ・・・。

もし興味があれば無料プランを試してみるのもアリかも知れません。

NetFlix

動画配信に興味なければアンインストールしましょう。

ちなみに料金プランはこちらです。

もっと高速化したい方はこちら

いらない・重いソフトを見つけてWindows 10 PCを高速化